ボストンとフィンジアはどっちが良い育毛剤なのか?

 

かつてのミノキシジルのように育毛界隈で人気急上昇の成分「キャピキシル」を配合した育毛剤、

 

その中でも人気が高いのが「ボストンスカルプエッセンス」と「フィンジア」ですね。

 

キャピキシル育毛剤を試してみたい!と思っていて悩む方も多いと思いますのでどちらの方がより優れた育毛剤なのか?比較してみました!

 

成分の比較

 

ボストンスカルプエッセンスの主成分・・・キャピキシル、ピディオキシジル、フラーレン

 

フィンジアの主成分・・・キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン

 

似たような構成ですが特に主要なキャピキシルは両者5%配合で互角、ミノキシジル誘導体であるピディオキシジルについてはボストンが1.5%、フィンジアが2%配合とフィンジアが優勢

 

頭皮への浸透性を高める成分としてボストンはフラーレン、フィンジアはカプサイシンとアプローチの仕方はことなりますがそれぞれ含まれています。

 

ただ、フィンジアはその他の育毛成分も10種類配合されており、中でもヒオウギエキス、ビワ葉エキスは脱毛予防の効果があります。

 

ピディオキシジルの成分量も多いですし、発毛だけでなくプロペシアのような脱毛予防の面も考えられているフィンジアがより優れています。

 

価格の比較

ボストンスカルプエッセンス
定価・・・15,984円
定期コース・・・26,784円(3本セットなので一本あたり8,928円)
3本セット・・・32,184円

 

フィンジア
定価・・・12,800円
定期コース・・・9,980円
3本セット・・・34,800円

 

ボストンスカルプエッセンスの場合定期コースでも3本セット購入となってしまい、一度にかかる金額が非常に高いのですが一本あたりの価格に換算すると若干フィンジアより安くなりますね。

 

コスパはボストンが優れています。

 

使いやすさの比較

ボストンスカルプエッセンスはガラス瓶容器でスポイトを使って育毛液を吸い出します。実験用具みたいで見た目はすごいカッコイイのですが・・・使い勝手は非常に悪く、またスポイトに目盛り等もついていないので一回分の量がわかりにくいという口コミも多くありました。

 

たいしてフィンジアはシンプルなスプレーボトル、とりまわしもいいですし何プッシュなど目安もわかりやすいです。

 

使い勝手はフィンジアが勝利。

 

サービス・サポート面の比較

ボストンスカルプエッセンスは180日以内なら全額返金保障が可能です。数字だけみればすごく感じるかもしれませんが実は返金されるのはその期間のうちの一本分だけとなっています。
またボストンの定期購入には最低3回継続の縛りがあるため気軽に試せるかというと微妙です。

 

フィンジアの全額返金保障は30日以内と短いですが定期コースの解約に縛りがないのが特徴です。とりあえず一回試してみて合わなかったらすぐ解約&返金という使い方が可能で敷居が低いですね。

 

サポート面ではフィンジアが優勢でしょう。

 

比較のまとめ

定期コースでの一本あたりの価格だけをみればボストンスカルプエッセンスのほうが良かったのですが
成分(効果)・使いやすさ・サポート体制などはフィンジアの方が優れているという結果になりました。

 

 

特に試しやすいという点がいいですね、キャピキシル育毛剤が気になっている方はフィンジアがオススメできます。